« アメリカから伝わった植物 | トップページ | 暗算って不思議だな »

2006.05.14

携帯とパソコンの速度の違い

 携帯用のCPUやはパソコン用に比べて遅い。FlashLiteで書いた暗算用プログラムで「For」で数をカウントさせて、時間待ちさせた。パソコンでは「100000」数えさせると調度いいのだが、携帯用だとメニュー画面は出るのだが、「画像に誤りがあります」というメッセージが出て、次に飛ばない。止まってしまった。最初は何が誤りなのかはわからなかった。画像の点検をしたが何も問題はなかった。シミュレータでも問題なく動く。基本的な間違いはないはずだ。そこで、キーフレームのプログラムを点検してみて、思いついたのが一桁落として「10000」にしてみることだった。たったそれだけで携帯ソフトは動き出した。
 ただし、携帯にとっては調度良い速度だが、パソコンだと超高速になってしまい、計算名人でもないかぎりできなくなってしまった。速度調節の変数を読み込ませればできるかもしれない。改造版を考えてみる。
 日本の携帯の多くのコアとしてライセンス契約されているARM社のコアはどんどん改造されているようだが、パソコンにはかなわない。マルチコア(NECのMP211の例)で動くようになってから、消費電力も少なく、速度も速くなっている。動画にも対応している。でも、多分いつまで経ってもソフトの動作速度がパソコンを追い越すことはないだろう。
 ソフト作成時に気をつけることがまた一つわかった。
 

|

« アメリカから伝わった植物 | トップページ | 暗算って不思議だな »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/10060410

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯とパソコンの速度の違い:

« アメリカから伝わった植物 | トップページ | 暗算って不思議だな »