« W-ZEROレポート2 | トップページ | FlashLite2について »

2006.04.22

W-ZERO3レポート3

 W-ZERO3の付属品だが、すでに様々な品物が販売されている。私が使っている中の二つを紹介しよう。
 一つ目は、USB電源にデータ伝送用が一緒になっているケーブルだ。一つのUSBから両方が使えるので、今までの専用線と比べるとはるかに使い勝手がいい。値段も通常価格の範囲だ。
 もう一つはケースだ。W-ZERO3はそのままだと持ちにくい。またW-ZERO3の表面はタッチパネルになっているので、そのままだとケースを閉じるとタッチパネルが押されてしまう。これは本体下部にあるキーを長押しするとタッチパネルの機能を停止させることができる。カバンに入れても誤動作することはない。
 課題としては、収納タッチペンが引き出しにくくなる。またカメラ部分を多少おおうようになっているので、カバーがずれないように調整しなければならない。
 それでも、液晶の保護という意味でも画面をカバーするケースを欠かすことはできない。いくつかのケースがあるが、ぜひ一台用意しておきたい品物だ。

Spict0027

|

« W-ZEROレポート2 | トップページ | FlashLite2について »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/9702835

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3レポート3:

« W-ZEROレポート2 | トップページ | FlashLite2について »