« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

2005.07.23

東横線を伊豆急が走る

 24日まで東横線を伊豆急仕様の急行が走ります。周りをマニアが取り囲んで写真を撮っていました。沿線のカーブするポイントにも多くのファンが待ち受けています。これは渋谷、2番線の写真です。今回は後6編成しか残っていない8000系を伊豆急仕様に塗り直し、7月2日から24日の間で走らせています。この8000系は今まで450万キロ走行しているそうです。地球を6周り半だそうです。この走行で引退と言うことになるそうです。引き際にみんなで送別会をやっているようなものですね。
 電車内では伊豆急の宣伝のうちわを配っていました。伊豆急にはすでに東急の旧車両が走っているそうなので、今回もそのまま伊豆急に引き取られるのかな。0sh0s8sh0012_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から

 携帯から発信して書き込んでいます。夏祭りの様子です。携帯の画像を反映させることができます。結構便利ですね。モブログの設定をすれば、できるんですね。ココログでは5つのアドレスまで受け付けています。複数の携帯からの書き込みに対応していますね。研究会で仲間の発表を聞いて設定してみました。blogはこの手軽さが命なんでしょうね。このblog+携帯が若者文化になっているそうですね。このサイトでもこれから試してみたいと思います。おじさん文化も発信していきましょう。お酒とか・・・。0sg0sesh0018_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デスクトップのgoogle検索について

 google検索は今まで外部の情報に対応していた。それが、個人のパソコンの内部データをほとんど全て瞬時に検索出来るようになった。ソフトのダウンロードはすぐ。検索に必要なソフトは400k。メモリも8メガしか使わないそうだ。実際にインストールすると、インデックスを作成する。この作業に数時間かかる。私の場合は、データが多いせいか、数時間では終わっていない。検索対象は「詳細」で様々に設定できるが、WordやOutlookメールファイル、Excelファイル、PowerPointファイル、PDFファイル、テキストファイル、AOLチャットログ、そしてInternet Explorer(IE)等ブラウザでの履歴、jpeg、AVI、WMV、mp3等の中から、検索できる。そしてこれは検索できないようにも設定できる。
 実際に使ってみた。とんでもない速度で、内部のデータを検索する。秘密のデータなどあったものではない。WEBの履歴まで検索対象になる。様々な記事にもあるよう、個人パソコン内のプライバシーは事実上なくなる。しかし、巨大化したパソコン内のデータを引きずり出してくれる検索機能は大変強力で、手放しがたい。自分のマシンがデータベースになったことになる。もう引き返せない。これはパソコンの革命的な変化だと思った。インデックスをつける作業が自動化されているのがすごい。アクセスなど、自分で項目を入れなければならない作業から解放してくれるのが素晴らしい。マイクロソフトが追いかけて出してくる検索システムはこれに勝てるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »